沢山の愛が未来を変える

IBLA GRAND AWARD JAPAN

 主催団体:一般財団法人
アース エイド ソサエティとは?

本コンクールの主催「一般財団法人 アース エイド ソサエティ」は、世界中の人々が人種、国境、 言語、宗教、歴史を越えて、強い家族愛で結ばれることを願い、2005年 デヴィ・スカルノにより設立されました。政治の犠牲者である世界中の難民、また天災による被災者の方々、地球の自然環境破壊に歯止め、オ能ある芸術家たちの支援、動物虐待防止、そして恵まれない人々に愛の手を差し伸べることが願いです。

主な支援先

・ アーティストの育成
・ 世界中の難民支援
・ 動物愛護
・ 国内外の被災地支援
・ 環境保護
・ チャリティーパーティー

所在地

EARTH AID SOCIETY
〒150-0047
東京都港区渋谷区神山町 31-1
Tel : 03-3460-1000
Fax : 03-5465-0051
Mail : ds@dewisukano.co.jp

HP : https://earthaidsociety.org

寄付実績

・「日本赤十字社」に3,575万円

・「特定非営利活動法人難民を助ける会」に4,555万円
・「国際連合環境計画U N E P」に 10万ドル
・「マルタ勲爵士団」に 11万ドル
・「米 N P O法人 イブラ音楽財団」に18万ドル
・  北朝鮮「赤十字社」に120トンの精米を平壌駅にて手渡し、咸鏡北道の水害復旧支援に50万円
・  パキスタン「赤新月社」に2,556枚の毛布と3,500人分の防寒着をカシミール地蔑被災地にて手渡し
・「スペシャル オリンピックス」に100万円
・  エジプト「スザンヌ・ムバラック児童博物館」に100万円
・  南アフリカ「ネルソン・マンデラ基金」に1万ドル
・「非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会」に3,142,000円
・「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」に、6,262,121円
・「NPO法人あいアイ」に50万円
・「秋田八幡平クマ牧場」に餌8トン
・「愛知県心身障害者コロニー」に車椅子5台
・  熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」赤ちゃんポトスに30万円
・「特定非営利活動法人 ミュージック・シェアリング」に20万円

・「特定非営利活動法人アニマル・レフュージ関西」に420万円
・「公益財団法人 日本ボールルーム ダンス連盟 セグエ賞 賞金」に毎年400万円
・「一般社団法人 アミチェ ソン フロンティエール ジャポン」に50,000ユーロ
・「アミチェ ソン フロンティエール モナコ」に 10,000ユーロ
・「レイン・エレーヌ・アソシエーション」に5,000ユーロ、100万円
・「ピース・ラリー」に130万円
・「公益財団法人 大宅壮一文庫」に100万円
・「NPO法人 防衛技術博物館を創る会」に10万円
・「長崎県立長崎西高等学校」に8万円
・「学校法人 近畿大学」に10万円
・「公立大学法人 大阪府立大学」に10万円
・「大阪城 太閤なにわの夢募金 豊臣石垣公開プロジェクト」に100万円
・「産経広告社 青少年健全キャンペーン」に8万円
・「文科省 不正検定を正す会」に10万円
・「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」に10万円
・「東京朝鮮人強制連行真相調査団」3に万円
・「茨城県護国神社」に10万円 
・  2020年8月のレバノンベイルート大爆発事故緊急支援のため、200万円を寄付。
・  2011年3月の東日本大震災の際には、3回にわたり21ケ所の避難所、動物保護センターなどを回り、           
     300万円余相当の必要物資を3台の車で届け、炊き出しを2ヶ所で行う。

・  2016年4月の熊本地震では、「阿蘇神社」に50万円、
 「余生馬牧場 オープンセサミ」に飼葉を1.8トン、20万円
     病院、避難所、老人ホーム、動物愛護施設等を2日間に亘り訪問し、計200万円余相当の物資を寄付。

※ デヴィ・スカルノ個人寄付も含みます。

運営事務局連絡先

一般財団法人 アース エンド ソサエティ
〒150-0047 東京都渋谷区神山町 33-1
取材等 : 03-3460-1000
出場者 : 080-6660-3387
e-mail : info@ibra-award.com