第1回・イブラ・グランド・アワード・ジャパン・コンクール

1st

IBLA GRAND
AWARD JAPAN

主催 : 一般財団法人 アース エイド ソサエティ
協賛 : 公益財団法人 公益推進協会

※ 本コンクールは(公財)公益推進協会の 渡辺綾子基金による 助成事業です。 

〜ご参加の皆さま〜


 2021年度 第1回 イブラ・グランド・アワードに ご参加いただきまして、誠に有難う御座いました。

 5月12日に記者発表し、7月31日に締め切りました。私も含めて 沢山の先生方に大変な お時間と労力をかけて 採点をしていただきました。当初は200名位を 予想しておりましたが、倍以上の503名の 応募がありました。沢山のご応募 ありがとうございました。

 多くの方が エントリーシートのコメント欄に『コロナ禍において希望を失っていましたが、コンクールの開催と趣旨に感動しました』と書いてくださり、イブラ・グランド・アワード・ジャパン開催に踏み切った喜びを感じました。

 さて、私が抱く イブラ・グランド・アワード・ジャパンの構想、コンセプトは 才能を持ちながら 恵まれないアーティストを発掘し 支援することにあります。

どんな世界でも スターとは
技術のみならず、聴衆の心をつかむ力を醸し出し 感動されることが必要です。

選曲や表現力、人間性、訴える心、立ち振舞い。
動画やエントリーシートだけでは 当然全てを判断することは難しいことですが、私自身も すべての応募資料を拝見するなかで、キラリと光る輝きを感じる方々が沢山いらっしゃいました。

特に一曲入魂で 丁寧に仕上げられた動画や丁寧なコメントには 意気込みを感じました。

反対に、コンセプトをよく理解していない方、募集要項をよく読んでいない方が多かったのは残念です。

そもそもの資料不足(メディアが足りない、コメントが適当)、到着が間に合わない、選曲が聴衆に向き合っていない(技術が高いのは評価しますが)、写真と実物がかけ離れているなどです。
スターには日々の研鑽の結果、お客様への丁寧な配慮、洗練されたステージマナーが求められます。

 みごと合格された方はおめでとうございます。本選、グランプリでの演奏を楽しみにしております。

皆さん大変お上手で選考は非常に困難でした。
結果にご不満、また落胆なさった方も いるかと思いますが、これを機会にぜひ頑張っていただきたいと思います。
来年に向けてご自身の個性を出す努力をしてください。期待しております。
 
イブラ・グランド・アワード・ジャパン実行委員長

 
ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

 

Information

2021/09/1 

本選審査結果速報

♪【ピアノ部門】
重利和徳  入選
⾜達侑夏⾥ 入選
御⼿洗舞奈/宮⽥真優 奨励賞
⾺場彩乃  グランプリ進出
藤村瑛亮  入選
⼩⽥⽊美緒 入選
⽥中理恵  入選
染⾕美結  入選
野上剛   グランプリ進出
原美千代  入選
宮原雄⼤  入賞
池⽥菫   入選
中安修也  入選
⼤住花菜子/大住桃果 入選
杣⽥早苗  マチュアー賞

⾚星⾥奈  入選
 

2021/08/31  NEW

本選審査結果速報

♪【声楽部門】
⽔島正樹  入賞
本⽥ゆりこ 入選
寺⽥功治  入選
川合真桜⼦ 入選
遠藤沙千  入選
秋本悠希  グランプリ進出
市川宥⼀郎 入賞
牧⽥信乃  入選
鈴⽊玲奈  グランプリ進出
⽊⾕圭嗣  入選
近藤はるか 入選
鈴⽊⾥奈  入選

 

2021/08/31 

本選審査結果速報

♪【ギター部門】
原田斗生  グランプリ進出
大谷恵理架 入賞
乃生さとき 入選
斎藤優貴  入選
岩松知宏  入選
宮川春菜  グランプリ進出

2021/08/30 

本選審査結果速報


♪【弦楽器部門】
新井貴盛    グランプリ進出
飯田桐乃  入選
平井祐心  入賞
渡邉響子    グランプリ進出
有冨萌々子 入賞
宮島麻里有 入賞
柴田奏   入賞
若林麗   グランプリ進出
蘆川里愛  入賞
花田涼香  入選
中西真帆  入選


【管打楽器部門】
上床直人  入選
上馬場啓介 入選
池田佳月  グランプリ進出
峰村龍   グランプリ進出
當間美久  入選
杉山真由  入選
新井貴之  入賞
志村樺奈  入選
木村有沙  入賞
田尻大喜  入賞
櫻井秀悠  入選
大山真衣子 入選
山﨑明   入選
福島明佳  入選
叶楓花   入選

 

2021/08/29 

【YouTube 生配信のお知らせ】

コンクールの部門本選期間が緊急事態宣言期間に含まれるため、9月2日の表彰式&優勝者披露演奏、その後のレセプションパーティーを除き無観客開催とします。
なお、デヴィ・スカルノオフィシャルYouTubeチャンネルにて以下のスケジュールでコンクールの模様を生配信いたします。

感染症拡大予防のためご理解のほど、どうかお願い申し上げます。


・8月30日(月)弦楽器部門
 管打楽器部門 本審査
・8月31日(火)ギター部門 声楽部門 本審査
・9月  1日(水)ピアノ部門 本審査
・9月  2日(木)グランプリ 授賞式&受賞者披露コンサート

2021/08/29 

9月2日の グランプリ審査終了後、
授賞式&受賞者披露コンサートの開催いたします。

紀尾井ホール(中ホール)  、開場16:20 公演17:00~18:00 
「 IBLA GRAND CONCERT 」として一般公開を予定しておりますので、ぜひこの機会に才能溢れる演奏家たちの晴れ舞台に起こし頂ければ幸いです。
なお、当日のチケットは、予定枚数に達しましたので、現在は募集終了とさせていただいております。たくさんのお申し込みありがとうございました。
当日の模様は、デヴィ・スカルノオフィシャルyoutubeチャンネルにて生配信を予定しております。
ピアノ部門本選審査員 斎藤雅弘先生が急逝されました。
思いがけない突然の訃報に接し、ただただ残念でなりません。主催者一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。

尚、代わりの審査員には急遽「2000年にイブラ・グランド・プライツ」でグランプリ受賞(ピアノソロ、ピアノコンチェルト両部門で優勝)されましたピアニスト 西川潤子先生にお引き受け頂きましたので、ご報告申し上げます。

2021.8.16  一般財団法人 アース エイド ソサエティ 拝

第1回 イブラ・グランド・アワード・ジャパン
【予選動画審査通過者発表】2021.8.15
※順不同・敬称略

■管打楽器部⾨ 

この度は審査にお時間を頂戴しまして誠に申し訳ございませんでした。

以下、結果です。2021.8.16
 

・⼤⼭ 真以⼦ (フルート)

・⽥尻 ⼤喜   (トランペット)

・志村 樺奈   (オーボエ)

・上⾺場 啓介 (サックス)

・福島 明佳   (フルート)

・⼭﨑 明      (サックス)

・當間 美久   (フルート)

・杉⼭ 真由   (マリンバ)

・⽊村 有沙   (サックス)

・上床 直⼈   (マリンバ)

・池⽥佳⽉    (フルート)

・叶 楓花      (サックス)

・櫻井 秀悠   (マリンバ)

・峰村 ⿓      (サックス)

・新井 貴之   (サックス)

□弦楽器部⾨

・平井祐⼼

・有冨萌々⼦

・蘆川⾥愛

・渡邉響⼦

・飯⽥桐乃

・花⽥涼⾹

・若林麗

・新井貴盛

・柴⽥奏

・宮島⿇⾥有
・中西真帆

□ギター部⾨

・岩松知宏

・乃⽣さとき

・⼤⾕恵理架

・原⽥⽃⽣

・斎藤優貴

・宮川春菜

□声楽部⾨

・鈴⽊玲奈

・牧⽥信乃

・秋本悠希

・寺⽥功治

・遠藤沙千

・鈴⽊⾥奈

・川合真桜⼦

・本⽥ゆりこ

・⽔島正樹

・柿本美⾹

・市川宥⼀郎

・⽊⾕圭嗣

・近藤はるか

□ピアノ部門

・宮原雄⼤

・池⽥菫

・野上剛

・⼩⽥⽊美緒

・⽥中理恵

・原美千代

・杣⽥早苗

・御⼿洗舞奈/宮⽥真優

・重利和徳

・⾚星⾥奈

・⾺場彩乃

・⾜達侑夏⾥

・⼤住花菜子/大住桃果

・藤村瑛亮

・中安修也

・染⾕美結

一般財団法人アース エイド ソサエティ

【動画予選結果の発表日に関するお知らせ】
 

 参加者の皆様には大変ご心配をおかけ致しております。
 

第1回イブラ・グランド・アワード・ジャパンの予選結果発表でございますが、

8月15日夕刻~16日早朝を予定しております。当ホームページインフォメーション欄にて発表致しますので今暫くお待ちくお待ちくださいませ。

 オリンピック開催に伴う延着の影響を受けまして、審査が遅れておりますこと、お詫び申し上げます。特に期日を守りお寄せくださった皆様には、ご不快な思いをさせておりますこと、恐縮致しております。どうぞご容赦頂けましたら幸いです。
 

一般財団法人アース エイド ソサエティ

【募集締め切りました】

第1回 イブラ・グランド・アワード・ジャパン

7月31日に〆切となりました。
おかげさまで、全国より各部門総数503件のお申し込みを頂きました。

31日必着でお願いしておりましたが、オリンピックによる配達遅延の影響で、昨日8月3日にすべての仕分けが完了しました。

これから財団が委嘱する有識者による審査が開始されますが、予選審査の発表は当初の予定より大幅に遅れることが見込まれます。

特に遠方からご参加の方には、交通手配などでご迷惑をおかけしますが、いましばしお待ちください。

※予選動画審査につきましては、参加者と審査員の癒着を防ぐため、審査員名や選考方法等は公開できません。

言うまでもありませんが、
皆さまからお預かりしました資料は、お一人お一人の熱い想いをしっかりと受け止め、事務局で何度も何度もチェックし、お一人の漏れもないよう努めましたので、どうぞご安心ください。



【部門本選・グランプリ審査の公開につきまして】

現在東京始め、都市圏に緊急事態宣言が発令されております。
コンクール自体は予定通り開催しますが、

部門本選期間が緊急事態宣言期間に含まれるため、9月2日の表彰式&優勝者披露演奏、その後のレセプションパーティーを除き無観客開催とし、現在デヴィ・スカルノオフィシャルYouTubeチャンネルにて生配信を予定しております。

感染症拡大予防のためご理解のほど、どうかお願い申し上げます。

 

一般財団法人アース エイド ソサエティ

2021/07/26 

『よく頂くお問い合わせ』を追加いたしました
お問い合わせ前に一度ご確認お願いいたします。

2021/06/20 

月刊「ショパン」誌に、当コンクールが掲載されました。
ぜひ、お手に取ってご覧ください。

2021/06/20

9月2日、ホテルニューオータニ(芙蓉の間)にて、祝賀パーティの開催が決定しました。
18:30 開始予定となっております。招待制となっていますので事務局までお問い合わせください。

2021/06/20

9月2日の グランプリ・レセプション後、入賞者披露コンサートの開催が決定しました。
会場は、紀尾井ホール(小ホール)から 紀尾井ホール(中ホール)に変更となっています。開場16:20 公演17:00~18:00 予定。 > 詳細

2021/06/1

9月2日の グランプリ・レセプション会場が
紀尾井ホール(小ホール)から 紀尾井ホール(中ホール)に変更となりました。

2021/05/18

ホームページ公開後、1週間で総アクセス数が 3万 突破しました。
たくさんのご訪問ありがとうございます。

 ご挨拶 

「イブラ・グランド・プライズ・コンクール 」は、サルバトーレ・モルティサンティ氏によって1990年に創立されたイブラ音楽財団N.Y.(所在地ニューヨーク)によって、イタリアのシチリア島にあるローマ帝国時代の古都イブラで、30年間に渡って開催されてきました。


本コンクールは、「年齢・音楽大学の卒業・教授の推薦状 」などといった、従来のコンクール出場に必須となる条件を設けず、様々な理由により埋もれている素晴らしい才能を持つアーティストヘ、広く門戸を開いています。

また本コンクールの審査では、演奏家としての技術のみならず、表現者としての才能評価も重視しています。そのためグランプリ大会では部門別の審査ではなく、声楽家であってもバイオリンやフルートであっても、同じ土俵で審査し、自身の夢や目標を語っていただくプレゼンテーションの機会も設けます。

 

さらに優勝者・入賞者には、国連ダグラス・ハマショールド・ホール、カーネギーホール、リンカーン・センター、ニューヨーク大学やカサ・イタリアでのコンサート出演機会も与えられてきました。
 

これまではヨーロッパのみで開催されてきましたが、さらに多くのアーティストの発掘のため

「イブラ・グランド・アワード・ジャパン」として、アジアで初の開催を目指しています。

日本での本コンクールは、長年に渡りイブラ音楽財団N.Y.を支援してきた「一般財団法人アース・エイド・ソサティ」(代表理事:デヴィ・スカルノ)の主催にて開催されます。

本コンクールから、素晴らしいアーティストが世界にはばたくことを切に願っています。
 

本コンクール開催実現のため、皆さま方のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 

イブラ・グランド・アワード実行委員会

イブラの音楽祭典風景
IBLA GRAND PRIZE CONTESTANTS
イブラの丘

イブラ・コンサート カーネギーホール
IBLA GRAND PRIZE
サルバトーレ・モルティサンティ氏

2002年3月25日 オペラシティ コンサート
タケミツ メモリアル ホール
2018年3月28日 チャリティ コンサート
紀尾井ホール (小ホール)
2019年3月27日 チャリティ コンサート
紀尾井ホール (中ホール)

ENTRY
- 本コンクール参加及び募集方法 -

本コンクール参加申し込み及び応募方法に関して

【応募期限】2021年7月31日(土)必着
【参加資格】日本国籍を有する者。年齢、音楽大学卒業等の学歴不問。
【応募方法】書類郵送で受け付けします。
 ※未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。(任意形式)
【予選審査】動画審査によって行われます。本実行委員会が指定する方法で動画を送って下さい。
【審査費用】予選審査は1万円。本選・グランプリは無料。
本コンクールの詳細は、『募集要項』並びに『よく頂くお問い合わせ』をご確認ください。

よく頂くお問い合わせ

ビデオ審査に関して

ビデオ審査は何を提出すればいいですか?

記録媒体(SDカード、DVD、USBメモリなど)5部に収録の上、郵送にてご提出をお願いいたします。

DVDで提出を予定しているのですが、テレビで再生できないとだめですか?(ファイナライズできないのですが、PC用ではだめでしょうか?)

検討致しました結果、PCで再生できる形式でしたら、ご応募可能です。
mp4やmov形式にてご応募ください。

『メディアを5部提出』とのことですが、どのような意味でしょうか?

予選審査のための同一映像を収録したメディア=記録媒体(DVD-Rやメモリースティックなど)を5つ提出してください。

ビデオカメラか携帯での撮影となるのですが、音質が悪くなってしまいます。マイク・ミキサー等の機材の違いによる音質の差は、審査に影響がございますでしょうか?

皆様から提出頂いた音源のみが判断基準となります。事務局としましては音質の規定は設けておりませんが、すべては専門家の先生のご判断となります。
ですので、影響あるかどうかは判断しかねます。あまりにも加工し過ぎな映像、音声が必ずしも良いとも言えません。ご自身が一番満足された映像、音声でご応募頂くようおすすめ致します。

予選映像に制限時間はありますか?

ありません。

楽曲に関して

予選・本選・グランプリで同じ曲を演奏してもいいですか?

問題ございません。審査にも影響ありません。

自作曲でも応募可能ですか?

全く問題ありません。

時間内であれば、複数曲を演奏してもいいですか?

複数曲を演奏頂いても大丈夫です。

複数楽章の楽曲を選び、一部の楽章だけ演奏するのは可能ですか?

はい。問題ございません。

ピアソラはクラシックになりますでしょうか?

クラシックの定義は定めておりませんが、ピアソラは生誕100年になりますので、クラシックと見なしてよいかと思います。
また現代作曲家の作品でも一般的にクラシックのジャンルとされている作曲家であれば問題ありません。またジャズテイストなどの作品でも特別規定はありません。

審査に関して

予選と本選の審査員は同じ方々でしょうか?

予選と本選とでは審査員は異なります。
本選には限られた人数が選ばれることになりますので、審査員との癒着防止のため予選審査員名は公表しておりません。
本選は部門毎の審査となります。本選の審査員はその部門毎の専門家の先生方が審査します。

◯◯◯部門は、◯◯◯を専門とする方々のみの審査となりますか?

部門本選で選抜された数名がグランプリへ進みます。
グランプリでは部門の垣根を越えて審査されます。グランプリはデヴィ夫人筆頭に特別招聘審査員の先生方が審査されます。

一次審査と本選は暗譜必須でしょうか?
また、譜面を置いた場合は減点となりますか?

特に規定はございません。
減点となるかどうかは審査員の先生方のご判断によります。

「プレゼンテーションを設けて」とお聞きしたのですが、どういうことでしょうか?

当コンクールは、一般的なその場限りで終わるコンクールとは違い、受賞後には国際的なプロモーションを行います。ですから、グランプリ大会では、お一人づつ、自分のこれまでの歩みや夢、今後どのようなアーティストを目指すのか、等 を演奏の合間にプレゼンテーションして頂きます。
そして、そのアーティストが今後プロモーションしてゆくに値するか、演奏技術のみならず相対的に審査します。ステージマナーや衣装点なども審査対象となります。

その他、最新の情報は公式フェイスブックも御覧ください

SCHEDULE
- 本コンクール審査の流れ(イメージ)-
予選審査:動画 → 本選・グランプリ:コンクール

【2021年8月10日前後結果発表】

予選審査

動画審査によって行われます。
本実行委員会の指定する方法にて動画を送っていただき、
実行委員会にて審査を行います。
応募期限は、2020年7月31日必着とさせて頂きます。
予選審査発表は、8月10日を目安にホームページ上で発表。
通過者には別途連絡します。
【2021年8月30日〜9月1日】

本選審査 

予選審査を通過した中から各部門の入賞者を決定します。
持ち時間は1人・15分以内で用意。
審査員の指示により途中で中断する場合もございます。
予めご了承下さい。
本選審査の審査員は、実行委員会にて選定した審査員によって行います。
本コンクールは、部門審査は行わず、参加者の演奏力だけでなく表現力も重視する為、審査員には音楽の専門以外からもご参加いただく予定です。
・紀尾井ホール(小ホール)
・8月30日(月)管打楽器、弦楽器
・8月31日(火)ギター、声楽
・9月  1日(水)ピアノ
【2021年9月2日】

グランプリ /  レセプション

各部門の入賞者(グランプリ進出者)から、優勝者・各特別賞の受賞者を選ぶ最終審査となります。
演者は本選審査と同様に最後まで演奏していただきます。

持ち時間は1人・30分(声楽は20分)で用意。
演奏後にプレゼンテーションをしていただきます。
グランプリの審査員にデヴィ・スカルノ本コンクール会長兼実行委員長を加えて、優勝者・各特別賞受賞者を選出し表彰します。
・紀尾井ホール(中ホール)
※9/2 
・紀尾井ホール(中ホール)にて、1700~18:00 授賞式&受賞者コンサート開催(16:20開場)。
・ホテルニューオータニ(芙蓉の間)にて、18:30より祝賀パーティ-開催。

VENUE
- 本コンクール会場 -

紀尾井ホール(小ホール)

本選審査会場

8月30日〜9月1日

ホールにはお客様用駐車場がございません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。
なお、お身体の不自由な方のための専用駐車スペースがございます。ご利用をご希望の方はホールまでお問い合わせください。

紀尾井ホール(中ホール)

グランプリ・レセプション会場

9月2日

TEL

03-5276-4545
1.四ツ谷駅(JR線・丸の内線・南北線)麹町口 徒歩6分
2.麹町駅(有楽町線)2番出口 徒歩8分
3.赤坂見附駅(銀座線・丸の内線)D出口 徒歩8分 
4.永田町駅 (半蔵門線・有楽町線)7番出口 徒歩8分

実施概要

コンクール日程

2021年8月30日〜9月2日の4日間を予定

コンクール会場

紀尾井ホール (小ホール)

主催

一般財団法人 アース エイド ソサエティ代表:デヴィ・スカルノ)

協賛

公益財団法人 公益推進協会  (代表理事 福島達也)

会長兼実行委員長

デヴィ・スカルノ

お問合せ

※お問い合わせ前に一度『よく頂くお問い合わせ』のご確認をお願いいたします

イブラ・グランド・アワード・ジャパン事務局事務局
担当携帯 080-6660-3387 
e-mail  info@ibra-award.com